忍者ブログ
CGの専門用語のブログです。
   カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
   フリーエリア
   最新CM
   最新記事
(08/19)
(08/19)
(08/19)
3D
(08/15)
(08/14)
   最新TB
   プロフィール
HN:
ROAD*
性別:
非公開
   バーコード
   ブログ内検索
   カウンター
   アクセス解析
[1] [2] [3]

 2019/09/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


pixia
pixia CG辞典(アルファベット)

 2007/08/11 (Sat)

2DCG とは、コンピュータ上で作画する平面的な画像。

2Dは、2次元(平面)の意味です。
アニメや一般的な絵、写真画像も2DCGです。

一見立体に見えても、座標などを計算処理で作画していないモノは、2DCGと見なします。
だから立体を撮っても、写真画像は2DCGなんです。



■pixia(ピクシア)と『2DCG 』

「2D」で話したとおり、pixiaは2DCGソフトです。
ナンボ立体ぽく書いても、2DCGなんですよ。

つまり、お絵かきソフトやフォトレタッチソフトは、2DCGソフトなんです。
それができるpixiaは同じく2DCGソフトなんです。

PR

pixia
pixia CG辞典(アルファベット)

 2007/08/10 (Fri)

2Dとは、2次元のことです。
縦×横で表現できる世界。
つまり、平面な世界です。

コンピュータの世界も基本的には2Dですね。
いくら立体的なCGでも、モニターは2D表示ですから。
(厳密に言えば語弊があるのかも)



その他にも、2DCG(2Dコンピュータ・グラフィックス)のことを指す場合もあります。


■pixia(ピクシア)と『2D』

pixiaは、2D専用のCGソフトです。
2DのCGとは、紙に絵を書くのと同じです。


pixia
pixia CG辞典(アルファベット)

 2007/08/08 (Wed)

24ビットカラーとは、モニターの色数表示設定のひとつです。

3原色(赤・青・緑)を256段階で表します。
1677万7216色表示できます。

「フルカラー」または「true color」とも呼ばれます。
一般的にパソコンはこのモードで表示されています。




■pixia(ピクシア)と『24ビットカラー』

pixiaではもちろん、このモードが対応されています。
ていうか、普通は、このモードです。

16ビットカラー(ハイカラー)で設定している人は、24ビットカラーをオススメします。
やっぱり、色数の多い方がいいですからね!


pixia
pixia CG辞典(アルファベット)

 2007/08/06 (Mon)

1ビットカラーとは、表示色数モードのひとつ。

全ての色を1ビットで表現します。
1ビットで表現できるのは、0と1の2種類。

ということは、白と黒の2つの色でしか扱えないモードのことです。



「モノクロ?」

それはちょっと違います。
モノクロは、明るさの段階は存在するので。
グレイがありますでしょ?


■pixia(ピクシア)と『1ビットカラー』

pixiaでは、1ビットカラーは扱えるのでしょうか?

画面モードとしては、1ビットカラーは存在しません。
ですが、フィルターで擬似的に表現することは可能です。

「2値化」フィルターを適用すれば、効果を得ることができますよ!
といっても、どういう場面で使うのかは分かりません。
素人には(笑)

pixia
pixia CG辞典(アルファベット)

 2007/08/06 (Mon)

16ビットカラーとは、画面の表示色数モードのひとつ。

パソコンの画面は、RGB(赤・緑・青)の原色を混色して表示させています。
その3原色を32段階の強度で混ぜ合わせるモードです。

32×32×32=32768色の表示となります。



別名「ハイカラー」とも呼ばれています。




■pixia(ピクシア)と『16ビットカラー』

pixiaは、どの表示モードに対応しているのでしょうか?
pixiaFAQを調べたところ、16ビットカラーと32ビットカラーには対応しているようです。
あ~よかった。
(なにが??(笑))
pixia
pixia CG辞典(アルファベット)

★ ILLUSTRATION BY nyao
忍者ブログ [PR]